2010年

9月

26日

Adjective on point lesson

Fried Dumpling kun
Fried Dumpling kun

Basic Adjective conjugation, conjunction and mini quizzes. Enjoy Japanese.

基本形容詞の活用と接続。ミニクイズ。またリコアートを使わせてもらいました。とってもさわやかリコアートの絵は私のお気に入りです。よく、どうやって動画を作るのという問い合わせがありますが、素人の私ができるとても簡単なものです。お絵かきペイントで何枚かの絵を描いて、動画ソフトで動画像を完成した後PPTに入れます。スライドショーが出来たら、それをフラッシュムービーに変換して出来上がり。

もとは紙芝居のようなものです。

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    Hustle (日曜日, 26 9月 2010 19:05)

    パワーポイントからフラッシュに変換する時どんなソフトを使っていますか。さしつかえなければ、教えてください。

  • #2

    Tomoko Uemura (日曜日, 26 9月 2010 19:44)

    iSpring proというソフトを使っています。http://www.ispringsolutions.com/products/ispring_pro.html
    御参考までにどうぞ。とてもシンプルで使いやすいです。

  • #3

    Hustle (月曜日, 27 9月 2010 00:08)

    ありがとうございました。英語だからちょっときびしいですが、がんばって使いたいです。

  • #4

    なべちゃん (火曜日, 28 9月 2010 23:17)

    ぼくもアイスプリングフリーのやつ使ってみたけど、英語だけだからこまかい設定がわからない。日本語の説明だしてください。

  • #5

    Tomoko Uemura (水曜日, 29 9月 2010 11:21)

    そ、そんな、御無体な…。iSpringにお願いしてくださいませ。

  • #6

    Tomoko Uemura (木曜日, 07 10月 2010 16:03)

    同じような質問をいただきましたので、近く簡単な日本語説明アップします。気長にお待ちください。

  • #7

    Tomoko Uemura (月曜日, 18 10月 2010 22:23)

    Hustleさん、なべちゃん、遅くなりましたが、iSpring の簡単な説明です。Free版です。まず変換したいPPTファイルを開きます。Presentation titleに名前をつけます。このフォルダの中に変換したファイルが入ります。その下には保存先を記入、1枚もしくは全てのスライドを変換するか決めます。左下はオプションです。自動的にページ送りするのか、マウスのプロパティなど決めます。まず通常のHTMLと初めのページを自動的にスタートさせるだけ選び、他はスライドをどのようにかえていくか好みでかえれば
    良いと思います。その後はPublishを押すだけです。iSpring proだともう少しデザインが豊富になり、宣伝も消えます。とりあえず基本の基本。
    iSpringを見て御質問ください。

  • #8

    Ebenezar (土曜日, 21 7月 2012 18:00)

    My spouse and I stumbled over here coming from a different web page and thought I may as well check things out. I like what I see so now i�m following you. Look forward to looking at your web page for a second time.

☆Do you need assistance?

Translation for English to Japanese and Japanese English are available.→ Here

英語から日本語、日本語から英語の翻訳サービスいたします。→ここから

Tip

 

 

 

 

 

 

It's better to studay 10minutes everyday than to studay one hour once a week!! Continuous is Key to improve language.

Your language skill will make progress by not as 'how long' study but as 'how to study'