2011年

1月

30日

記憶力

Writing is the best way to change temporary memory into permanent.

日本語を教えていつも思うことだが、ジャマイカ人は瞬間記憶力は超一流…がしかし忘れるのも超一流。そこで瞬間記憶をpermanent記憶に近づけさせるためある方法を考え出した。ひらがな暗記方:一通り50音の書き方を教えた後、あ行を1分間見続けさせる。空欄の50音表にあ~おまで書かせる。書けなかった字があった場合もう一度表を見せる30秒。それを繰り返しているうちに、平均4回の授業でほとんどの生徒が平仮名を覚えてしまう(書き方練習は1クラス20分ぐらい)。私が一度に生徒の名前を覚える時もこの方法を使い、40~50名の名前を次の授業までに覚えるようにしている。書くということは、記憶の訓練に一番適した方法なのではないかと改めて感じる。

☆Do you need assistance?

Translation for English to Japanese and Japanese English are available.→ Here

英語から日本語、日本語から英語の翻訳サービスいたします。→ここから

Tip

 

 

 

 

 

 

It's better to studay 10minutes everyday than to studay one hour once a week!! Continuous is Key to improve language.

Your language skill will make progress by not as 'how long' study but as 'how to study'